まえがき

2018年2月15日 18:59 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

みなさん、こんにちは。

このページに足を運んでいただきありがとうございます。

ここでは、ジェンキンズ研3期生である兀橋大二郎が、3年間の研究生活を通して、悩み、苦しみ、楽しんだエピソードを綴っておきます。

僕の「死ぬまでにやりたい10のこと」のひとつに「本を書くこと」があります。その練習といっては読んでいただくみなさんには失礼ですが、

エピソードを通して、学生視点でのジェンキンズ研究室の魅力を赤裸々に伝えていきます。

また、研究生活って、どんなもんなんだろうな、とか疑問に思う人や、

露頭に迷っている学生さんへ少しでも力になればと思います。

(賛否両論あると、思いますが)

もちろん、純粋に読んでいただけるだけでも嬉しいです。

ちょいちょい石川弁が混ざったりしますがあしからず。