研究日誌

第24話 誘導体化強化週間

2018年6月17日 12:00 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

激動のクリスマスを終えた私でしたが、忙しさはまだ続きます。 借用した化石試料からアミノ酸を抽出し、誘導体化をしなければなりません(have to じゃなくてmust)。 個体数や部位、条件変化の試料が…つづきを読む

第23話 クリスマスデート

2018年6月17日 12:00 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

クリスマスイブです。 街中に青、赤、白などの電飾が施されています。 そんな一年で最も活気づく日、12月24日に私は先生と福井県に来ています。 もちろん、先生とふたりでクリスマスの福井県を満喫しようとい…つづきを読む

第22話 生命の星・地球博物館

2018年6月10日 12:00 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

受付のお姉さまに、訪問の旨を伝えると、博物館の中へ案内していただきました。 奥に進むと、松島先生と学芸員の田口さんが出迎えてくださいました。 まず、松島先生から「どういった研究なのか教えてくれ」とのこ…つづきを読む

第21話 江ノ電の車窓から

2018年6月 3日 12:00 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

神奈川県立生命の星・地球博物館に行く前に、借用する試料の情報が鎌倉市の図書館にあるということなので、鎌倉にやって参りました。 鎌倉はとても落ち着いた街並みで、観光客もちらほら伺えます(平日ですからね)…つづきを読む

番外編 俺みたいになるな!! 研究で後悔したこと

2018年5月27日 12:00 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

こんにちは。いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます。 まもなく20話に突入しますが、ここらへんでエピソードとは別に、修了してみて後悔したことをお話ししたいと思います。 「事業が成功した人…つづきを読む

第20話 JAMSTEC修行の旅 その4

2018年5月27日 12:00 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

さて、いよいよ「陽イオン交換クロマトカラムを用いた夾雑物の除去」の工程に入ります。 そもそも、なぜ夾雑物を除去しなければならないのか。 夾雑物が残っていると誘導体化試薬と反応してしまい、アミノ酸が上手…つづきを読む

第19話 JAMSTEC修行の旅 その3

2018年5月27日 12:00 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

山が赤く染まり始めるころ、どの学生も卒論のデータ収集に向けて本腰を入れます。 アミノ酸の誘導体化手法を習得した私は、次のステップ「殻体内アミノ酸の抽出」を学ぶため、三度目のJAMSTEC修行に赴きます…つづきを読む

JpGUで発表してきます

2018年5月23日 11:30 カテゴリ:研究日誌

こんにちは.ロバートです.久々の投稿です. 3月からずっと,卒業・修了生の兀橋君のアミノ酸分析奮闘記の連載が週1回アップされていますね! 卒業したとはいえ,当時のことがありのままに書かれており,私も楽…つづきを読む

第18話 やれば終わる文献演習

2018年5月20日 12:00 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

金沢大学の地球学コース、地球環境学コースには、学部と修士のときに「文献演習」という課題があります。 文献演習に悩んでいる4年生に向けて、私の経験が少しでもチカラになればいいなと思います。 さて、文献演…つづきを読む

第17話 初のアミノ酸クロマト

2018年5月13日 12:00 カテゴリ:兀橋のアミノ酸分析奮闘記

GC(ガスクロマトグラフィー)で分析したいのですが、アミノ酸を分析するためのプログラムがありません。 「アミノ酸 GC」でGoogle先生に尋ねると、いろんな測定条件を教えてくれます。 ひとえに「GC…つづきを読む